セブからマニラへ飛び、バスでバギオへ学校視察に行ってきます。

マクタンセブ空港のドメスティックターミナルの中はこのようになっています。

21

以前に比べてショップが増えました。喫煙者には嬉しい喫煙可能なカフェもあります。

3

マニラに到着後は昼食のためにモールオブアジア(SM)にタクシーで向かいます。

4

ショッピングモール内はクリスマスムード全開です。

4.5

セブにはない吉野家で昼食をとることにしました。

5

定番の牛丼をはじめ、ラーメンやらなにやらフィリピンアレンジされたメニューが並びますが、定番の牛丼(119ペソ)を注文してみました。

6

お馴染みの紅しょうがに加えて、これでもかという量の七味唐辛子がオートマティックについています。ただ、七味はそんなに辛くなかったので半分以上消費してしまいました!牛丼自体の味も、日本で食べる吉野家とほぼ同じで美味しいです~

デザートは、珍しいタホーステーションを見つけたので、食してみました。

7

セブでもよくタホー売りのおじさんを、朝方に見かけますよね。「タホーーッ」と発声してるあれです。ローカルフードの一つで、豆腐のようなもので、セブでは黒蜜と練乳、タピオカ少々を入れて食べます。※若干、タホーおじさんによって入れてくれるものが違うこともあります。

8

今回見つけたタホーは、様々な味のタホーをミックスしてくれます。

9

甘すぎることもなく意外とさっぱりしていてヘルシーで、とても美味しいですよ。

セブに比べてマニラは、「食」のバラエティが断然多いので、食事に飽きるということななさそうです。ん~羨ましい!

セブからマニラ、まずはM.O.A(モールオブアジア)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です