david1

DAVID’S KITCHEN(ステー屋さキん)に行ってきました。サルサホテルの近くにもお店はありますが、今回行ってきたのはIT-PARKにある比較的新しい方のお店です。

店内はオシャレなつくりになっています。

david2

注文したのは「U.S New York STRIPLOIN 250g」で499ペソのこちらです。

david3

焼き加減は、ミディアムレアでお願いしました。牛肉はあまり焼かない方が好きですので。

ステーキソースが、残念ながらフィリピンでよくあるグレイビーソースに似たソースだったので、塩とペッパーでいただきました。フィリピン留学されている方で、よくフライドチキンを食べている方であればグレイビーソースはお分かりになりますね。フィリピン、セブでは牛肉より豚肉・鶏肉の方ががメイン料理になるので、あまり牛肉を使った料理や、牛肉を食べることができるお店が少ないため、このステーキがとても美味しく感じました。きっと、日本で食べると普通のレベルだと思いますが。笑

個人的には、肉の中で、牛肉が一番好きなのですが、セブで牛肉を食べようと思うと、一般的には日本焼肉屋に行くか韓国料理屋、はたまたステーキ屋に行くことになります。ちなみにそういったお店の中には、日本では食べることができない(今は大丈夫なのかな?)レバ刺しやユッケを食べることができるお店もあります。

フィリピン、セブでステーキを食べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です