セブシティの小規模なショッピングモール、BTC(バニラッドタウンセンター)です。ガイサノカントリーモールの前にあります。

BTC1

駐車場はいつも混んでいますね。ロビンソンスーパーマーケットなんかもあるので、車で買い物に来ている人も多いのでしょう。セブも随分と車が増えてきました。

BTC2

このBTCショッピングモールの中にあるドイツ料理レストラン、Der Kaiserhof Schnitzelsで食事をしてきました。今年OPENした新しいレストランです。オーナーの方はドイツ人とのこと。

BTC3

店内はなかなか広いです。

BTC4

さて、何を注文しようか考えます。メニューを眺めていると、ドイツ式とんかつがライス、サラダ、アイスティー付きで200ペソ以内で食べることができるので、その中でも店員さんのお勧め、BAUERN SCHNITZEL(クリームオニオングレイビーソース)199pesoをオーダーしてみます。ライスの他にも、フレンチフライORマッシュポテト、この中から好きなものを選ぶことができます。

BTC5

デザートもいろいろあります。

BTC6

ジャムは美味しそうでした。とても甘そうですが。

BTC7

さて、注文した料理がきました。

!!デカッ!!!

写真では少し伝わりづらいかもしれませんが、トンカツ、ライスともに欧米サイズです!

BTC8

フィリピンの食堂、カンティーンで頼む2ライスは余裕で超える量ではないでしょうか。トンカツもなかなか肉厚で食べごたえがあります。グレイビーソースの味が濃いので、ライスがすすみます。

完食を目指して奮闘しましたが、結局胃が近頃小さくなっている私では食べきることができませんでした。。フィリピン留学の学生さんでドイツ料理に興味がある方、是非トライしてみてください。

セブのドイツ料理レストランDer Kaiserhof Schnitzels

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です