長期のセブ留学をされている留学生の皆さんは、髪を切るのをどうしようかと悩まれている人もいるのではないでしょうか。フィリピン人理容師さんの腕前は大丈夫なのか・・・と。

今まで、フィリピンで髪を10回以上いろいろな所で切ってもらってきましたが、1度?くらいとんでもないことになった以外は、それなりにまあ十分な仕上がりです。そもそも私が今まで行った散髪屋さんは30~180ペソの庶民的な価格帯の散髪屋さんのみなので、日本人理容師さんがいる理容室などに行けば、また違った仕上がりになるのだと思います。

写真のここは私セイゴの最近行きつけの理髪店です。以前何度か通っていた時はカットが60ペソだったのですが、最近、また通うようになってからは80ペソになっておりました。

IMG_20130430_160447

私のいるITパークのセブオフィスから歩いて行ける距離にあり気軽に行けるので、最近ではここに落ち着いています。

店主はスキンヘッドのいい兄ちゃんで、カット中はしょっちゅうテレビに集中してしまって、手が止まっております。かなりの待ち時間を要するときもありますが、ここはフィリピンなので受け入れています。笑

今までは、散髪屋がひしめくオスメニアサークル周辺の理容室何件かに通ってみたり、それよりはちょっと料金が高いショッピングモールにある美容室にシャンプー込みでカットに行ったこともありました。ちなみにシャンプーは冷たい水でシャンプーが基本です。頭冷えますよ~

いろいろな理容室に通って、結局のところ思ったのは、値段が高い店であっても安い店であっても、店員さんに、どういうふうにカットをして仕上げて欲しいかを伝えるか、また店員さんにどう伝わるかで仕上がりが決まると思います。雑誌の切り抜きなんかを持って行って、このようにして欲しいと伝えるのもいいでしょうし、○インチのみトップは切って、サイドは○インチのみ切ってくれと詳しく伝えるのもいいでしょう。

そして、理容師さんが髪を切っている間は目を離さず、観察していてくださいね。伝えた内容と違うふうに切ろうとしているのであれば、遠慮せずすぐ言いましょう。油断しないでください。笑

最後に、カットをしてくれた理容師さんにチップをいくらかあげるといいと思います。

ローカルよりちょっと良い店では、カットしてくれる人以外に、その人のアシスタントもつく場合があります。その際はアシスタントの人にもいくらかチップを上げるとスマートですね。

英語の練習にもなりますので、チャレンジスピリットのあるフィリピン留学生の方は体験してみてはいかがでしょうか。

フィリピンで髪を切る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です