食器サプライヤ

見た感じは大きな一軒家ですね。看板も何もありませんが、ここは、キッチン用品をショッピングモールなどに卸しているサプライヤーの会社です。一般の人であっても、ここでキッチン用品を買うことができます。知らないと普通に素通りしてしまうようなところですね。もちろん、ショッピングモールなどよりも格安で購入できるので、私が行った時もお客さんは10人弱いました。オーナーは中華系フィリピン人です。

米サプライヤ0

次は米のサプライヤーに行ってみました。

門を通り抜けて、上の写真のような場所が広がっています。このあたりはたくさんの米のサプライヤーがあるのですが、一番奥に進んでいくと、お目当ての米サプライヤーの会社があります。

米サプライヤ1 米サプライヤ2

会社と言っても、見た目は倉庫のような感じになっています。ここでお米を買うとショッピングモールで買うより安いということはもちろんですが、庶民のマーケットのカルボンマーケットよりも安く購入することができます。お米を購入すると、左上の座っている兄ちゃんが、頭の上に米を乗せて車まではこんでくれます。頑丈な首です。

フィリピン留学にこられている学生さんが、これらの場所に行く機会はないかと思いますが、セブでローカル暮らしをしているとフィリピン、セブについてマイナーなことも知る機会が増えてくるので、今回ブログで紹介しました。

フィリピン上級者向け、セブのサプライヤーに潜入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です