最近、私の住んでいる家の近くにピザ屋PIZZA REPUBLICが新しくオープンしました。IT-PARK近くのフィリピン料理レストラン、ゴールデンカウリーやUSPの近くになります。

pizza1

オープンしたばかりなのですが、連日すごい人、人、人です。休日なんかは特に順番待ちの人がすさまじくて、入ることにためらってしまう私ですが、割と空いてそうな時間を狙って、ちょっとのぞいてみました。

pizza2

ピザ生地の種類から、トッピングまで全て自分で選ぶことができます。これが人気の秘訣なのでしょうか?

pizza3

一枚、245ペソ。

pizza4

ピザ屋のお隣りには、お洒落なカレンデリアのお店があります。一般的なフィリピン料理です。

pizza5

こちらのお店は、衛生面が良いカレンデリア(フィリピン大衆食堂)といったところです。

pizza6

これらのレストランがオープンして、つくづく思うことは、セブにもお洒落で、その分そこそこの値段がするレストランがかなり増えたと感じます。

ちなみにセブの一日の最低日給は約340ペソです。それ以下の日給で働いているフィリピン人も巨万といるのが現状ですので、一枚245ペソのピザ屋にしても、フィリピン人でわんさか賑わっていることに貧富の差が余計に大きくなっているのではと感じます。レストランの前の駐車スペースには、駐車しきれない車が道路に路駐しまくっていました。その為、レストランの敷地の隣に新しく駐車場ができました。フィリピンの車の値段は日本よりも高いです。さて、これから数ヶ月経っても、このピザ屋はこの勢いを維持できているのでしょうか。。

PIZZA REPUBLIC + ORANGE (KARENDERIA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です