フィリピン語学留学

体験談

「意外にステキ!」

治安や衛生面のイメージの悪さから名前だけで損をしているフィリピン。実は英語留学のメッカになれるポテンシャルを持っています。

みんなガクガクぶるぶる不安を持って来てみれば、定番の透き通ったブルーの海にレストラン、怪しいナイトライフや大滝くぐりに無人島巡りやらジャングルまできっとあなたの想像を超えた"不思議世界"が広がってます。

一番意外なのはフィリピン人のそのキャラクター。来る前の怖いイメージはどこえやら、強力なフレンドリーさと人懐っこい笑顔でなじみやすく英語がうまいのも相まって彼らと触れ合ってリピーターになる人も多いですよ!

海外での仕事はやりがいが全然違う

明大時代に英語を学び日系中国子会社の部長、のぶ君

海外と国内の一番の大きな違いは、やる仕事の内容の違いで国内だと限られた仕事をこなすって感じで権利も幅も小さいんだけど、海外だと今オレ27歳なんだけど、従業員1000人位の会社の部長になって経理部門を全部まわす仕事やってるんだ。税務もするし、財務もするし銀行とのやり取りも経理も決算も全部だからね。やりがいが全然違うね。

母が無理ヤリ申込・・・

フィリピン留学から客室乗務員の山宝さん

私に取っては大きい出来事でしたね。やっぱ英語の面でも、文化の面でも、価値観の面でも。私が、英語の抵抗がなくなったのはセブ島・フィリピン語学留学のおかげだし、東南アジアが大好きになったのもセブ島・フィリピン語学留学のおかげですからね。

ニュージー、アイルランド、フィリピン、南アで語学留学渡り

上智大学から現在某大手商社にお勤めの、あいさん

純粋に英語を身につけるには南アフリカが日本人少ないからよくって。その分お金はちゃんと授業取ったら行く航空券も含めて掛かるけどね。安くて楽しくて勉強したいならニュージーなんか行くよりもフィリピン・セブ留学がいい。授業もいっぱいあるし。

授業以外で韓国人とからめるのもいい。ホームスティだとその辺は交流ないから。どこの国でもいいんだろうけど、最初にセブ行ってニュージーとかアイルランドとか行ったら凄く物足りなかったと思う。

日本人はみんな目標が高すぎますよね

西アフリカで青年海外協力隊後2008年の夏にフィリピン語学留学した三郎くん

生きるのに力を使わなくて楽だったですね。自分はジブチ、エチオピア、韓国、フランス、タイ位しか行った経験ないですけど、海外って生活するだけで疲れるんですよ。観光地化されてるという事は、ぼられるとかはあるかもしれませんが、治安とかもメシとかもアジアなんで大丈夫で問題なくて楽でした。

 

新しい価値観を知って人生が狂った

学生時代夏休みに1ヶ月と社会人を止めて3ヶ月フィリピン語学留学した、けんいちくん

ぱっと思い浮かぶのはセブの寮生活だよね。一体感がある。例えばオーストラリアではみんな忙しかった。特に途上国から来た人なんかは稼げるからね、住んでる場所も違うし、ごはん食べに行けたりはするけど、一体感はなかったよね。からもうとしてもみんな忙しいのでからめなかったね。セブ以外の国のメリットはいろんな国の人種と学校で話せたね。

フィリピン語学留学リピーターの心境

最初1ヶ月来てくれ、2年後もう一度フィリピン語学留学女子大生、大西さん

利点は今まで他の国の人と共同生活する事はなかったけど、できてよかったのと、行く前は韓国人の反日感情を心配したんだけど、ああ言う風に日本は良くないと言われて育った人達がどういうものが分らなかったし、ああいう、違う国に行って日本人と韓国人がほとんどを締めている学校に行くと、嫌がおうにもしゃべるようになって。