海外での仕事はやりがいが全然違う-フィリピン語学留学

体験談

海外での仕事はやりがいが全然違う

2005年夏に1ヶ月来てくれ現在、日系中国子会社の部長、のぶ君

海外での仕事は給料も倍な訳です

あっきー

海外留学っていうのは元々興味あったの?

のびた

これカメラあるし緊張するね(笑) もともとは今の会社の面接の時に中国行ってくれって言われてそっからかなぁ。海外に興味を持ち始めたの。

 

あっきー

今は日本の本社で2年やった後に実際海外出てみてどう?

のびた

海外と国内の一番の大きな違いは、やる仕事の内容の違いで国内だと限られた仕事をこなすって感じで権利も幅も小さいんだけど、海外だと今オレ27歳なんだけど、従業員1000人位の会社の部長になって経理部門を全部まわす仕事やってるんだ。税務もするし、財務もするし銀行とのやり取りも経理も決算も全部だからね。やりがいが全然違うね。

あっきー

給料も倍だしね

のびた

ねぇ(笑 )あと五年は海外勤務しなくちゃいけないんだけど、やっぱ会社って海外に行った人を優遇してくれんだよ。経験も豊富だし、税務も財務も始め全部のことできるようになってるから。本社の部長、課長は1人を除いて全員が海外経験出身者なんだ。

あっきー

ほぉ~。それでのび太君はセブ島・フィリピン語学留学して中国で中国語をやったんだけど、それを仕事で生かすってどういう感じ?

のびた

今は中国にいて中国は使用する言語なんだけど、中国でも英語ももちろん必要。

あっきー

あっ、英語結構使うんだ?

のびた

そっだよ。そっだよ。本社は日本だけど、香港に拠点があって、そこから中国全土に出資してる感じなんだけど、香港人は全部英語なんで。そういう人達とのやり取りは必然的に英語になる。日本と連結もしてるしね。